- 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日のタイムマネジメントが大事

1日24時間はひとりひとりに与えられえた平等な時間なのですが
それを生かすも殺すもその人次第ということで、
何かを学習している人には非常に重要になってきますよね。

朝早くに起きる。
そして起きたらタラタラ2度寝はしない。

テレビは見たいものだけ見る。
インターネットは時間を決めて作業する。

これだけでも十分時間が増えますよね^^

しかし分かってはいても出来ないのが人間の弱いところ。

明日は絶対に起きるぞ、とここに宣言する!!!
さすれば道は開かれるのです。

最近CNN or ラジオ英会話になってきた。
英英辞書はやりたい時に頑張る感じ。

とりあえず1日2時間を目標にして、
リスニングとシャドーイングを中心に取り組んでいます。

毎日映画を見るのは止められないのだが、
これ止めれば他の学習出来るんですよね。

まぁそんなガツガツ勉強はとりあえず辞めて
今はCNNとラジオ英会話をマスターしていく。

頑張っていくぞー

ラジオ英語はつまらない???

他のブログで最強教材にラジオ英会話をお勧めしていました。
そしたら、コメント欄にて

「ラジオ英会話は挑戦したけど無理でした。
空港言ったとか『だからどうした?』って感じでなんです」

という感じの反論(?)を頂きました。

その後
「TOEIC教材はビジネスシーンに特化してて合ってました」

いや、TOEIC教材の方が『だからどうした?』
という文のオンパレードだと思うのだが。。。

ラジオ英会話の素晴らしさは前半の英会話フレーズだけではありません。
英会話文にのみの教材だったら自分は別にやってませんもん。

他にもCM、ニュース、童話、歌と
超バラエティーに富んでいるから良いのです。

そして英会話文のシチュエーションを変えた時に表れるアドリブ。
「あーこの人たち楽しそうだな」

そう思わずにはいられません。

多分1冊やり終わる前に「だからどうした?」
って思っちゃったんでしょうね。

可哀そうに。。。本当、英語学習人生損してまっせ。

だが自分もTOEIC教材に同じように「だからどうした」
と思ってるわけですが、TOEICに特化した学習者から見たら
人生損してまっせ?って感じなのだろうか。

だれか魅力を存分に教えてくれんだろうか。。。


ラジオ英会話9月号始まり

ラジオ英会話9月号のストリーミング開始になったので
その音声をipodに取り込んでガンガン学習していきます

CNNとラジオ講座と英英辞書。

最強だ。。。最強すぐる。

今月は物事のやり方を尋ね、説明する表現です
1年前にも出てきたような、一度見た事あるような
表現もちらほら見られます。

自分が完璧に真似できる教材で
シャドーイングすれば確実にレベルアップ。

昨日は久しぶりにチャロを全部聞きましたが
完全に聞き取れないところもありました。

不完全を完全にしていけば
いつかは900点!!!

毎日隙間時間にちょろっとですが頑張ります。

模試本やTOEIC関係本は気になりますが
自分にはあまり必要ない。

自分の好きだと思える教材で好きなようにレベルアップ。
これ以上に理想的だと思える学習法はありません。

CNNと英英辞書と文法

CNNの2011年1月号がいい感じに終わりました。
まだ使えますけど、新しい号も欲しいですね。

誰かいらない号があったらどしどし下さい 笑
もう毎日でも送って

英英辞書は毎日見開き3ページで進行中。
ようやく30ページに進みAからBに進みました。

やはり知らない単語は多いですが、
そんなの関係ねェ、って感じでどしどし進めます。

文法もやる時間があったら
English Grammar in Useをもう2周したいなぁ。

ラジオ英会話は午後ずっと聞いてる時もあります。
これはほとんど聞き流しです。
9月号分はまだストリーミングで聞けないので
まだスクリプトの登場は無しです。

こんな感じで毎日頑張っています。
これくらいの量が今の自分には丁度いい。

映画も毎日見てます、
おんなじのだけどね。

最高の人生の見つけ方
ショーシャンクの空

ショーシャンクはまだ難しいなぁ。
同じレベル設定ですが、だいぶ開きがあります。

英会話入門再開

最近、去年買ったラジオ英会話入門を聞き直していて、
やっぱりとても面白いなと思ったのでまた再開しています。

本だけ買って、音声はmp3で手に入れてます。

パソコン勉強してるとなんか色々タダで手に入れよう
という意識が出てきて、最近教材に金を使ってない。

CNNは相変わらず所有してるものを使っていますが、
単語学習も最近また再開して、

使っているのがLongman Handy Learners
28000語収録。ここまで来ると単語帳はいらなくなってくるな。

生徒に英語を教えるために難関大学用長文問題を
読みまくったらレベルが上がったらしく、
ちょっと難しい文や速い音声も理解できるようになりました(前と比較)

英英辞書の使用でどこまでレベルが上がるか分かりませんが、
気楽に取り組むのが一番だなぁ、と最近思います。

何故なら一生懸命辞書を通読しても覚えられないんで^^

結局こうやって学習した単語はその後
難しい長文なんかで再開したり、ほかの所で見たときに
ようやく認識し始めるからです。

今はただの記号です。

頑張りで記号を受け入れる体質を作ってるんですね。

それでは頑張りマッシュ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。