デビューアルバムの衝撃 - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビューアルバムの衝撃

ビートルズの衝撃は後追い世代からはまったく想像出来ませんが、
色々なアーティストを聞いていくと改めて凄さに気づいたりとか、この先も
ビートルズの偉大さは揺らぐことは無さそうですよね。
ビートルズはデビューアルバムからバカ売れしています。 30週ほど1位
なってますから。他のアーティストにとってかなり迷惑なバンドですよね。

プリーズ・プリーズ・ミープリーズ・プリーズ・ミー
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る



全員が歌えるバンドというのがビートルズの強みの1つだと思いますが、
「シンガー+バックバンド」の形態が主な当時では、これはなかなか珍しいこと
だったようです。
この頃はまだビートルズも只のカバーバンドって感じで、初めて聞いたときは
なかなかこのアルバムからビートルズの凄さを実感しづらかったような気がします。
このアルバムもロック名盤によく登場しますけど、僕はこのアルバムあまり
聞かない。今日久しぶりに流しました。
でも、いくつか自分たちで作詞/作曲/演奏とやったのは今は当たり前だけど
革命だし、自分たちの才能のままにそれをやってしまったという点では
「さすが」って感じですね。記念すべき初のNo.1ソング「Please please me」収録。
サービスしてくれや。ってな歌ですけど(確か)、当時はちょっとお下品な感じのこの歌詞
は結構新鮮だったんじゃないでしょうか?
14曲目「Twist and shout」のヴォーカルはジョンレノン。風邪を引いて
のど飴かなんかを舐めて騙し騙し歌っていたみたいですが、結構限界で声は
かすれちゃってますね、でもそれが逆にジョンのパワフルで搾り出すような
シャウトの魅力を引き出している気がしますよ。
っていうか風邪なのに歌うか…?どっかふざけてますよね。
ビートルズ聴いてないロックファンは居ないでしょうが、これから聴く人はこの
アルバムから入門しない方が良いかもしれません。今日聞いてみてこの50年代
の匂いすら感じるこのアルバムも意外に楽しめると思いましたけどね。
どのアルバムが入門アルバムとして最適でしょうか?
リマスターもされることだし、また新たなビートルズファンが増えることでしょう。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

Re: デビューアルバムの衝撃

こんばんは。
僕はビートルズの中ではファーストアルバムを一番よく聞いてます。
ノリの良い曲が多くて、デビュー当時は
ライブ・パフォーマンス精度の高いバンドだったんだろうな、と感じました

ちなみにビートルズのこのアルバムだけ、
全曲丸一日かけての一発録りだったみたいですね。
Twist and shoutなんかもう、
ジョンの声がスカスカで、
それがまたかっこいいと僕も思いました。

2009-05-29 01:32 | from マーティン | Edit

Re: Re: デビューアルバムの衝撃

>マーテンさんへ
こんにちは
マーティンさんはファーストをよく聞くんですか。
でもビートルズのCDってそういえばリマスターして
なかったんですねぇ。。。こんな初期のアルバムなのに
他の同期のバンドの音と比べると全然いい気がします。
気のせいかな?リマスターしたらどうなるんだろう?
ジョンのTwist and shoutでのパワフルさはビートルズ期
全体で見ても上位にくるくらい凄いですよね。この曲好きです。
アルバム1発録りですか。それに喉が潰れちゃったら後が無いですよね。
そこをしっかり決める彼らはやはり最初から凄かったんですね~

2009-05-29 12:45 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/78-0c023f0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。