クリシェを勉強中、クリシェ~リコシェ~ - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリシェを勉強中、クリシェ~リコシェ~

今日は700選とダイアローグ1800以外に
CNNのDigging with careという記事を読みました。

街を発展するために穴掘りばかりしてると
何年も昔の貴重なお宝を知らずに傷つけてしまうので、
考古学者が土地を調査してからそれに従って
作業をしていますよ。ということらしい。

ローマではね。
うちでは掘ってもモグラしか出てこんでしょうね。

その後Homeless and defenselessの記事も
読もうと思ったのですが2トラック分でやめて、
クリシェに関する記事を読みました。

クリシェと言うのは決まり文句のことで、
イディオムとかことわざとか色々あるけど
まとめてクリシェと読んでるということらしい。

ビートルズで有名な「in times of touble」
ピンクフロイドの名盤「wish you were here」
もこのクリシェに当てはまるのだそうだ。

これらは簡単だけど、
知らなきゃ分からないクリシェもある。
a white elephantなんて知りませんでしたよ。

答えは。。。

続きを押してもらおうかな 笑
白い象は飯ばっか食って、しかも捨てたりあげたり出来ない(王様からもらうから)
ので経済的にボロボロになってしまうという事があったため

「無用の長物」

という意味になるのだそうだ。
こういった言葉は使わないと思います。
自分達も無用の長物なんて使わないですよね。

でも知らない人はいない。
ということで避けては通れないのです。

※タイトルのリコシェは全く関係ありません。
 ボウイの歌のタイトルです。リコシェ~♪
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/634-13a1efdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。