副詞って何?英語嫌いへの分かれ道 - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副詞って何?英語嫌いへの分かれ道

はい、タイトル通りですね。
副詞になると何を修飾するのかが分からない、
または、
そもそも副詞ってなんだっけ?
というような言葉が出始めると思います。

私がそうでしたので。。。

副詞動詞、形容詞、副詞なんかを修飾出来ます。
凄いやつです。
very beautiful woman(とても美しい女性)
beautifulはwomanを修飾する形容詞ですが、
verybeautifulを修飾しているので
副詞ですね。

副詞はどこにでも入って文の主要素にはなりません
主要素とはSVOCの事ですが、それはまた今度。

だから副詞はおまけの様な言葉なのです。
例えばI study English every day.だと
I study Englishまでで文は完成していて
副詞のevery dayで更に説明しているという具合です。

ですが、たまに形容詞や名詞も似たような形があります。
He died a happy man.(彼は幸せな人間として死んだ)
a happy manの中に副詞らしき物は見当たりませんが、
このように副詞のように使われています。

あと受験英語で有名なのが
「時間を表す副詞は現在形で表す」というものです。

When he gets there, I will do it.(彼がそこに行ったら、それしますよ)
この場合Whenの中は未来の話しですが、現在形で表されてます。

だけどこれはどうですか?
I don't know when he comes.
これは間違いなんですね。

正解は、
I don't know when he will come.(彼がいつ来るか知らない)

何ででしょう?
今日はここまでにしましょう。

焦らし作戦です 笑
明日も見てね

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/610-8f01931f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。