なんだこの文は。。。 - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだこの文は。。。


ビジ英の高橋修三編を頑張っています。

NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる (NHK CDブック)NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる (NHK CDブック)
(2007/10)
杉田 敏

商品詳細を見る


あまり時間が取れなくてもCDは聞こう、という感じで、

これだけは頑張っていきたい。

だけど、

Suppose a client needs executive speech speechwriting or a bylined article for a top-tier publication?

まず何で「?」があるのかしら?

あと、このspeech speechwriting が分かりません。

executive speechで終われば、

クライエントは役員のスピーチを必要としてる。

これでOKなのではないの?

なんですか、このspeechwritingは。。。



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

smiley manさん たしかロイヤル英文法持っていましたよね?
こういう時きっと役に立つと思います。
英文語句の索引の方でsupposeが載っているかと。

speechwriting の方はさっぱりわかりません。
executive speech speechwriting で一塊の言葉なんでしょうかねえ。
needの語法から言ってそれしか考えられないですよねぇ

ひょっとしてexecutive speech を書くという専門の技法としての
speechwritingというものがあるとして
そういう意味でexecutive speechの speechwritingということで
executive speech speechwritingなんでしょうかね
わかりません。

2011-01-20 23:52 | from トーリス | Edit

改めましてお久しぶりですsmiley manさん
調子はどうですか?
私の方はピーナツの後にボキャビルにPSSでもう1,2冊何か
やろうと目論んでいるところです。
それが終わってから多読に戻ろうかなと思っています。

候補は今のところピー単と同じくコロケーションのフレーズが載っているということで
TOEIC完全攻略3000語かTOEFL完全攻略3000語か
灘高の先生のキムタツさんのユメタンシリーズの何冊かで
迷っています。

本当は早く切り上げて多読に戻りたいのだけど勉強をしていると
自分の足らないところがいやでも目についてなかなかキリのいいところ
というものが見つけられないです。

今から振り返ってもかなり適当に流して読んでいたんだなぁ
と思わずにいられません。
というかこんな力しかないのにどこからあの満足感が得られていたのか・・・。
だけど間違いなくそれなりに楽しんで読んでいたのは確かなんですよねぇ
まったく自分でも不思議なのです。

2011-01-20 23:54 | from トーリス | Edit

こんにちわ。

speechwritingは↓これですね。

http://ejje.weblio.jp/content/speechwriting

speech writing はスピーチ用の原稿を書くこと、くらいの意味だと思います。

excective speech(役員スピーチ)が speechwriting(スピーチ原稿を書くこと) を修飾していて、全体の意味は「役員スピーチの原稿を書くこと」、くらいの意味でしょうか。意訳ですが。

自分も初めて見たので、正直結構推測入ってて自信はありません。

2011-01-21 16:23 | from ziro

Re: タイトルなし

>トーリスさんへ
こんばんは

お久しぶりですね。
ロイヤルでちょっと調べてみますね。
なんかあったような気はしてたんですけど。

中級者は単語最優先で次が文法だそうです。
記事にした壁を破る~の本で言ってました。

僕も英英辞書の通読をしてしまおうと思います。

僕も多読をしてる時には、
もちろんある程度分かる本ですけど、
結構満足感はありました。

ハリーポッターなんてほとんど分かってないのに。

ビジ英と英英辞書でブレイクスルーしますよ!

2011-01-21 18:32 | from smiley man

Re: タイトルなし

>ziroさんへ
こんばんは
> excective speech(役員スピーチ)が speechwriting(スピーチ原稿を書くこと) を修飾していて、全体の意味は「役員スピーチの原稿を書くこと」、くらいの意味でしょうか。意訳ですが。

はい、そのような訳になってます。
僕はspeechwritingが修飾語だと思ってて、
「スピーチを書くスピーチ?意味が分からん。。。」となってしまいました。
excective speechが「役員スピーチ用の」という意味で修飾してるんですね。
なんか珍しいパターンではないかと思います。

ありがとうございました。

2011-01-21 18:38 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/558-e81e17f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。