Breakthroughを掴みとる - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Breakthroughを掴みとる

石の上にも3年という諺がありますね。

3年くらい続けないと成果は出ないよっていう意味。


オリンピックが4年に1回開催されるのは

1流アスリートが技術を磨き、体を最高の状態に持っていく、

そのスパンが4年だろうという意図がある。


アスリートほど真剣にやらないだろう仕事も5年で1人前だろうと、

会社は5年でやめなさいとかいう本もある。

仕事は5年でやめなさい。仕事は5年でやめなさい。
(2008/05/23)
松田 公太

商品詳細を見る



英語学習もある程度時間をかけないといけません。

音読、音読、音読。。。

ビジネス英会話、高橋修三編

もう少しで半年使ったことになります。


NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる (NHK CDブック)NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる (NHK CDブック)
(2007/10)
杉田 敏

商品詳細を見る



半年で半分の12ビニェットを24周。

またちょっとリスニングが出来るようになったなぁ、

と思ったり、次の半分に手を出したい欲求に駆られたり、

飽きてきたり。。。

もう既に次作を購入しようと手を伸ばしてやっぱ辞めたり。。。


でもそろそろ次の半分に移ろうか?

考え中。



そういえばDUOを僕が使ったのは約半年間。

かなり英語力アップに貢献してくれたと思います。

そこで、

「あ~俺って1年間使い切った教材ってひとつもなかったな」

と気づきました。


究極の英単語Vol.4も最初の1000語は20周。

こっちは8ヶ月になりそう。


繰り返しの喜びを感じ始めています。

結構辛い時もありますけどね、ぶっちゃけ。

Vol.4は多分そこまでTOEICと関係ないですから。


Vol.3がやりたい。

そのためにはロイヤルだ!!

早く終わらせるぞ。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/498-7dc1b251

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。