か。。。完敗です。。。 - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

か。。。完敗です。。。


またまたチャイニーズちゃんネタで申し訳ない。

昨日また違う子と話しました。

もうこういう機会はないかも。。。

Smiley man 「中国に帰ったら何したい?」←お決まりフレーズ

Kさん   「う~ん、まだ決めてない」

S 「遊びまくるん?」

K  「うん。 笑」


。。。感動しました。


分かります?


だってこの子、「まくるん?」って聞いて理解してるんですよ。

これはね、中々無いことなんです。

わざとジャブをかまして日本語レベルを測ります。


(あ~、この子なら答えてくれるかも)

S 「どうやって日本語勉強したの?」

K 「日本来る前に学校に通いました。
  …ヶ月(ボソっ)。」

S 「え?何ヶ月?」

K 「6ヶ月。」


「天才か!!」


K 「そんな事ない 笑。
  だってそれまで何も分からなかったから。」


いやいや、なお更じゃ。


なんなんすか。

半年って僕会社入ってもう経ちましたよ。

それだけでペラペラになってないといけないじゃない?

っていうか勉強開始から3年と半年か。。。



負けました。完敗です。


才能ってあるんすかね~。

学校って効果あるんすかねぇ。




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

日本に出稼ぎに来たいというもちべーしょんが上達に強く影響しているんでしょうねえ。

戦時中の日本で、軍人さんを対象としたArmy Specialized Training Programmeという英語教育プログラムがあったらしく、これもわずか数ヶ月でめざましい効果があったとか。あの頃の話ですから、日本の勝利のためとなればやる気満々で英語を学んだでしょう。(また、英語がマスターできなかったら、事務方ではなく戦場に送られるということになっていたらしいことも関係してるでしょう)

まあ、これはモチベだけではなく時間と集中の問題もありますけど。丸一日ずっと数ヶ月英語やっていたみたいですから。

自分なんかはまだまだ精神を追い込めてないので、甘いですわ。

2010-10-06 18:58 | from ziro

Re: タイトルなし

>ziroさんへ
こんばんは

必死こいて自分ではやってるつもりだけど、
やっぱりもっともっと自分をいじめないといけないのでしょうか。

なんか自分の勉強方よりも全然効率的に
言葉を話せるようになるって知ると、困っちゃいますね。

俺のこの勉強は意味あんのか?とか。

短期間に多くのことは出来ないはずなので、
やっぱ基本単語のマスターなんでしょうね。

2010-10-07 20:47 | from smiley man

こんばんは。

5年くらい前に、インドをふらふらしたことがあります。

日本語ぺらぺらのインド人が、本当に多いんです。どうやって覚えたのかって、たぶん、旅行者の日本語を聞いてです。あの貧乏な国で(失礼っちゃ失礼だけど)、テキストやらCDだのカセットは、ないと思うんです。旅行者と話したり、教わったりして、ぺらぺらになれるって、どういうことだろう。インド人同士で教えあうとかもあるかもしれない。

曖昧な話で、参考にならないかもしれないけど。

カモ(=旅行者)から何とかしてお金を取れないかと必死になったのかもしれない。

長期放浪して、いろいろと考えたんだけど、語学って何だろうってのは、考えたことの一つです。

2010-10-08 00:01 | from けん1973 | Edit

こんばんは^^

生の日本語を、耳で聞いて口で話して、異国の環境に馴染もうと必死で生きているからじゃないかなー。

本人の言語感覚の鋭さもあると思います。Lang-8で外国人の日本語を読んでいると、若い人の方が口語が上手。「聞いて覚えたことをそのまま言ってみる、書いてみる」っていう原点に素直。羨ましいくらいの吸収力を感じます。

語学学習は、「お勉強」じゃなくて、コミュニケーションとしての「言葉」を身につけることなんだな~って、やっぱり思います。

2010-10-08 18:10 | from Kikka | Edit

Re: タイトルなし

>>けん1973さんへ

聞いて真似してでペラペラだったら
僕たち何の為に教材買ってんでしょうか?
教材読む為に教材買ってるようなもんですね。

でも僕たちもそれなりに必死だと思うんですけどねぇ。
気のせいなのかな

2010-10-08 21:11 | from smiley man

Re: こんばんは^^

>kikkaさんへ

僕たちの生活もそれなりに生の英語であふれてます。
というか簡単に聞けます。

高校の頃はずっと洋楽ばっか聴いてましたし。
DVDも生英語聞き放題です

それでもやっぱり異国の地で暮らすのに勝るものはないということでしょうかね。
留学でペラペラは幻想、というのが常識だと思ってましたが。

2010-10-08 21:15 | from smiley man

英語圏に留学しても、必死で勉強しないとペラペラにはなれないでしょうね。日本人とつるんでいてはなれないでしょう。確かに私達のまわりに英語はあふれているけれど、私達は圧倒的な日本語の中で暮らしています。その気になれば、家の中だけでも日本語を排除した暮らしはできるだろうけど、英語の絶対量が足りません。

チャイニーズちゃん達の頭の中は、常に日本語モードです。私達も日本にいながら、頭を常に英語モードにすればいーんです。それができないから苦労するんですが(笑)。

ペラペラってどの位のレベルを指していますか?私が思うに、英語ラジオ講座の基礎1から3のレベルをスラスラ話せたら、それでもじゅうぶん英語ペラペラ(またはペラペラに見える)だと思うんです。
半年の学校通いと半年の日本の生活で、ビジ英レベルの日本語を聞き取り、ペラペラ話せるチャイニーズちゃんならば、かなり頭のいい人だと思います。英語を学んでいる私達に置き換えて考えると、1年で中学レベルの英語をペラペラ話せるようになるというのは、天才でなくても努力で何とかなるはずです。「シチュエーションにあった英語を覚えて話す」結局これが原点じゃないでしょうか?

日本人は難しいことを学びすぎだと思うんです(笑)。聞く・読むが主なのでそういう傾向にありますが、話す・書くレベルはぐっと下げなきゃいけない。そのレベルではネイティブの幼稚園児に東大生でも勝てないと、昔テレビでやっていました。

日本にいながら話せるようになるためには、英語の絶対量と、やさしいレベルの繰り返しが必要だと思います。「TOEICが先か、スピーキングが先か」同じ英語でありながら、学習法が違いすぎる。そこにジレンマが起きますね。

中国でも、日本語検定2級はとれるけど、全然日本語しゃべれないヤツが多いっていう文章がLang-8にありました。

語学は学問なのか?単なる言葉なのか?
ひとそれぞれ考え方は分かれそうですねぇ。

2010-10-08 22:10 | from Kikka | Edit

Re: タイトルなし

>kikkaさんへ
おはようございます

>常に日本語モードです

実はそんな事も無いです。中国人は中国人、日本人は日本人で固まってますし、
仕事中の中国語での会話はうちの会社以外でも問題になってるようです。
特にレストラン系統の店では。

今回の記事の子は結構無口な子で、僕が話しかけたから会話出来ましたが、
他の日本人とベラベラ喋ってるのは見た事無いですし、
だからなお更驚いたというのもありますね。


>ペラペラってどの位のレベルを指していますか?

記事に書いたようなレベルでしょうか。
こちらがかなりくだけた表現を使っても理解でき、ネイティブに自分の言葉を理解させる。
かなり曖昧ですけどね、
ネイティブに「おっコイツやるな」って思わせるレベルでしょうか。

基礎レベルの英語が大事なのは分かるんですけどね、
やっぱり知らない表現がいっぱい出てきたほうが勉強してる気にはなりますからね。
だから喋るには基礎英語でもいいかなぁ、と思いつつ
ラジオ英会話なんですね~僕は。

でも本屋いくと毎回基礎英語買おうか迷ってしまいます。

2010-10-09 03:59 | from smiley man

Lang-8でも、自然な日本語を書いている人をみると、「おっ、やるな!」ってやっぱり思うんですよ私も。ごく普通の日常会話ですが、関東弁と関西弁を使い分けて書く人とかたまにいますから!

こういうのって、そのチャイニーズちゃんみたいに頭と語学センスのよさ+陰の努力なんでしょうかねぇ。

「いかに頭を英語モードにし、自然な英語を身につけるか」・・・これって今、私の最大のテーマなんです。

そのチャイニーズちゃんにコツを教えてもらいたいわ!!



2010-10-09 15:03 | from Kikka | Edit

個人的に、英語力(英会話力)はインプットとアウトプットのバランスによって決まると思います。

表現や文法を覚える。それはいいのですが、それを使う練習をする。この練習が自分を含め日本人に欠けているのかと。(難しい話ですが)

少なくとも言いたいことを言えるだけの十分なインプットはもうあるんじゃないかなあ、と思います。今までやってきた教材の英語を完璧に駆使することができたら自分の言いたいことは、それがネイティブチックな英語かどうかはともかく、文法的にも意味的にも正しく伝えられるのではないかと。

英英辞書の英語の語句の定義に使われている語彙数は2000程度だと聞いたことがあります。つまり、2000程度の単語を知ってれば、数万以上の単語を表現できるんですよね。(まあ、相手の言わんとしていることは2000じゃ難しいですが、パラフレーズを駆使してもらえば、まあなんとか)

英会話のとき、不自然な英語を話してしまってストレス感じたり、自然な英語が出てこなくて涙目になる場面より、なんでもいいから、文を組み立て伝える、それすらできない場面の方が自分には多いです。

それは文を組み立て、発話する練習に欠けていることに大きく起因するのだと思います。

会話をする機会、練習の機会を増やすのが課題でしょうね。

実際に一回自分で使えた表現って自分の身になりますしね。例えば、昔、今まで知っているのに使えなかったit doesn't matter~という表現があるときにぱっと口をついて出たことがあるのですが、自分はそれ以来それを使えるようになりました。

インプットは大事にしつつも、どんどん会話機会を持ち、使える英語表現を一つ一つ着実に増やしていく、結局、それしかないかなあ。

2010-10-10 10:55 | from ziro

Re: タイトルなし

>kikkaさんへ
こんばんは

>頭と語学センスのよさ+陰の努力なんでしょうかねぇ。

そうですよね、努力もありますよね。
6ヶ月しか勉強してないとか言って本当はやってますよね。
と思わないとやってらんない・・・。

>いかに頭を英語モードにし、自然な英語を身につけるか

これ最近上達しました。自己満ですけど。
今まで(頭の中で)日本語に訳しながら音読してたんですけど、
最近それがなくなってきました。

あとは英英辞書で語彙力を底上げすれば
またレベルアップできるだろうと考えてます。

2010-10-10 20:19 | from smiley man

Re: タイトルなし

>ziroさんへ
こんばんは

バランスを考えた時に、僕の英語力はゼロに等しくなりますね。
喋れないですから。

>この練習が自分を含め日本人に欠けているのかと。

やっぱlang-8でしょうかね?
うちに会社の中国人相手に英語使っても理解してくんないし。


>今までやってきた教材の英語を完璧に駆使することができたら

そうですね、結構な量です。
でも洋書読むと難しいんですよね。
何が足りないんだろうと考えるとまた他の教材にいってしまうんですよ。

>英英辞書の英語の語句の定義に使われている語彙数は2000程度だと聞いたことがあります。

え?初級だけじゃなくてですか?
じゃ、その基本2000単語を完璧に身につける必要がありますね。
英英辞書買っておいてよかったです。


>実際に一回自分で使えた表現って自分の身になりますしね。

これは分かります。
僕「にこべんたん」を覚えました、アホって言う意味の中国語。
(このひらがなで合ってるか不明ですが僕の発音で通じてます)
中国語勉強したことないですが、1回使ったら覚えてしまいましたね。


>どんどん会話機会を持ち、

結局コレが日本人にとって最大の難関ですね

2010-10-10 20:31 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/488-c3a3bbec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。