長文に慣れる為の教材は - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長文に慣れる為の教材は


基礎英語長文問題精講、読破しました

基礎英語長文問題精講基礎英語長文問題精講
(2005/10)
中原 道喜

商品詳細を見る


1日1題、昼休みの15分から20分のみ、という

短い時間しか取れなかったので

40日もかかってしまいました

何十周も回そうとは考えてませんが、

とりあえず、良質な文がたくさんのこの教材は

1周では終われません。

レベル的にはTOEICの文章に十分対応できる気がします。

ビジネス英会話は900点に対応できる教材らしいですが、

その文章と比べてもそんなに見劣りするものではないと思います

単語がそれらよりも簡単なのは確かですが

だから結局簡単に感じるのか?

でも訳見ないと訳せない文結構ありましたし、

難しかったです。

難関大学向けの教材ではなく、
こういった基礎のレベルを大量に読んでいきたいです。

次は何にしようかなぁ~、

ともう既に教材探し中



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

懐かしいですね。大学受験のときに基礎英文問題精講をやりました。私の英語力の基礎となった本です。初版から今まで愛され続けられているからこそ信頼高いですよ。

2010-10-03 15:39 | from QP

Re: タイトルなし

>QPさんへ
こんばんは

この教材を買ったのは高2か高3の時でした。
当時はまったく読めずに1ページも進みませんでした。

6年?7年?越しの勝利ですね。
あと何周やろうか。。。

QPさんのような上級者の方が使われてた
教材ですからきちんと使いたいです。

2010-10-03 18:46 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/486-8ec3270b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。