パイポパイポパイポのシューリンガン、シューリンガンの。。。 - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイポパイポパイポのシューリンガン、シューリンガンの。。。

今日は休みです。5時起床。

1時間ほどダラダラして勉強開始。

ただ今午前の部、
英会話入門1/3とビジネス英会話3ビニェット文の音読が完了したところ。

英会話入門は8月号に移行。

ダラダラしてた時は何をしたかといいますと、

前回書いたサイト巡りと、あとハマッてしまった本を読破しました。


「英語で読む落語」です




教材を買うのはしばらく止めようと思ってましたが、

使わないで本棚に置いてある、たくさんの教材が埃をかぶって泣いています。

で、取り出したのがコレ。

買って半年から1年は経ってるけど、一回も開いてすらいなかったという。。。

実は3日前からお昼休みを利用して1日1話のペースで見ていたのだけど、

意外に面白くって今日残り全部読んでしまいました。

レベルは中学英語が分かれば分かるという噂ですが、

結構難しいと思います。

それでも僕は楽しんで読めるレベル。

「皿屋敷」「寿限無(じゅげむ)」「頭山」「回り猫」「権兵衛狸」「天狗裁き」

の計6作収録。CD付きで1000円とお得です。

オチが「あ~なるほど」と思える。

マジ爆笑、って訳ではないけどかなり満足でした。

タイトルは寿限無の中に出てきたもの。この話は笑ってしまいました。

っていうかどこかで読んでるな、きっと。

何回か音読できたらしたいかも。


日本昔話シリーズ(5冊)、世界昔話シリーズ(5冊)、更に英語で読む坂本竜馬(上下)も

同じ出版社の同じコンセプトの教材。

どんなコンセプトかは分かりますね?

「易しくたくさん」です。

源氏物語とかもあったと思うが、あれはちょっとムズかった気がする。

日本語でも良く分からんものは英語で読んでもよく分かりませぬ。


いつか制覇するために下に貼っておこう。










ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/465-1351a973

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。