歌うひまわり - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌うひまわり

あ~、あの人の新譜が出てたなんて知りもしなかった。

半年前だから新譜と言えるか微妙だが。。。


我等がヒーロー、ピーターガブリエル。

プログレッシヴロックという雑誌の表紙を飾っていた。


THE DIG presents プログレッシヴ・ロック (シンコー・ミュージックMOOK)THE DIG presents プログレッシヴ・ロック (シンコー・ミュージックMOOK)
(2010/06/16)
不明

商品詳細を見る



なんだ~?と思ってめくってみると新譜の情報が。

あわわ。。。

最近めっきりCDを聞かなくなったので、

アマゾンもチェックしなくなり

こういう情報が全然入ってこないんだよ、ディアフレンド。


ガブリエルは5大プログレバンド(キングクリムゾン、ピンクフロイド、etc...)

の1つ「ジェネシス」の創設者でフロントマンだった。

後にフィルコリンズが入り、ちょっとしてガブリエルが抜けるんだが、

2人とも根底にある音楽センスはプログレッシヴの影響下にある味わい深いものだと思うよ。

ひまわりの被り物を被ってライブとかしてたんだって。

化粧とかして、変身しないと人前で歌えない性格だったらしいが。


スクラッチ・マイ・バックスクラッチ・マイ・バック
(2010/02/17)
ピーター・ガブリエル

商品詳細を見る


前作「UP」から7年。

今までIとかⅡとかSoとか、

「タイトルつけんのめんどくせー」といった感じだったが

今作は珍しくタイトルらしいタイトルとなってる。

だけど全曲カバーかよ。。。

でドラムもなしでオーケストラを起用という、

文章だけ見るとガブリエルファンを

心底悲しがらせるコンセプトとなってる。

企画盤に近いよな。



買おうかな。。。正直悩むわ。


でもガブリエルはいちアーティストというか、

そんなもんじゃない。

もう僕にとっては宗教だ。

僕は基本無神論者だが。

彼の歌を聴くと別世界に逝く。

と言っても全部CD持ってる訳じゃないけどね(6枚?)。

今作はSoが好きな僕にとって(曲ではⅣのWall Flower)愛聴盤になるかはあやしい。。。

でも新譜が出たらチェックはしたいね。



ポールウェラーの新作は熱いらしい。。。どうしよう。。。



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/438-d3951671

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。