英語学習法について思うこと(長文です) - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習法について思うこと(長文です)

対策本ばかりやってる人、多読しかしない人に思うことがあります。

僕よりレベルが上だったら多分腹立つだけなんで読まなくて良いです。

長文ですが、参考にしてみてください。



ビジネス英会話~高橋修三編~DISC1はトラック11まででした。

本日1周完了です

NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる (NHK CDブック)NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる (NHK CDブック)
(2007/10)
杉田 敏

商品詳細を見る


やってみて、色々知らない単語やイディオムがぞろぞろ出てきました。

例えば今日やったんですが、
wet behind the ears=青二才

なんて知ってました?

TOEIC対策本なんかに出てくるでしょうか?

受験歴が浅いので探せば出てくるかもしれないですが、

それでもTOEICは扱う範囲が狭すぎると思います。

単語も8000語レベルですよ?

ペーパーバッグとか新聞をスラスラ読むには20000語必要と言われてますよね。


対策本だけをやっても、こういったイディオムや

児童書のような多読本に出てくる殆どの単語は知らないままでしょう。


だからTOEIC高得点者=本が読めるとは限らない⇒文法いらない

というような理論の飛躍があるんだと思いますな。


逆に多読ばかりやってる人はTOEICの点数が低かったりします。

だから多読=たいした英語力がつかない

と言われます。僕も一時期思ってたけど、

これも話がすっ飛んでる気がします。


もちろんTOEIC高得点者で多読もバリバリの方も大勢いらっしゃいますね。

やっぱりそれが最高だと思います。


TOEICなどの試験、児童書、ペーパーバッグそれぞれの英文が

それぞれ異なったタイプの単語やイディオムを扱っているため、

偏った物ばかり読んでてはすごーく限られた表現しか知らないことになるんだと思います。



そんな人は英語上級者とは言えないよね。。。


上級者っていわれる人は色々読んでるよね。。。



だから色々な表現に触れることが英語学習で最も大事だと

最近強く感じております。


だから対策本はあんまり良くないんじゃないでしょうか。

DVD学習が勧められる理由は知らない表現が

バンバン出てくるからでしょう。刺激になる。

でも会話スピードが速く上級者向けなので、

易しい絵本とか児童書、語数を制限したGraded Readersが

効果的なわけです。

英語の漫画も凄く良いです。

気休め程度ですが、Manga FoxでOne Pieceを毎週読んでます。

分からなくてもバンバン飛ばします。

結局コミックで買うので、日本語訳は後で手に入るからいい。

例えば、
「俺だっておめぇ…心臓1つの人間1人
いつまでも最強じゃいられねぇってんだよ…!!!」

って英語で何て言いますか?

そういうのを楽しんで学べます。


そしてやっぱりラジオ英語は知らなかった色々な表現を教えてくれる最高の教材です。

生きた表現ってたまに聞くけど、こういうのがそうだと思います。


それに遠山先生のラジオ英会話はメインのダイアローグ、

童話、更にはTOIECで出てくるようなニュースとバラエティに富んでて

偏ることが無いです。上級者への橋渡しに理想的な教材と言えるでしょう。


TOEICで高得点とりたいから対策本だ、という安易な考えを見ると、

あ~あ・・・

と悲しくなります。

そりゃ点数取れるさ、対策してるんだから。


TOEIC自体が目的、多読が趣味でそれ以上は望まないのであればそれでもいいとは思いますけど。



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

初めまして^^

初めてブログを拝見したのですが、記事に大きく頷いてしまいコメント入れさせて頂きました!基礎学習中心で着実にTOEICのスコアも伸ばしていらっしゃるので、すごいなーと思っています。私はTOEICを受けたことはないのですが、本物の英語力でTOEIC高得点がとれるっていうのが理想です。またお伺いしたいので、リンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか^^?

2010-06-14 10:01 | from kikka | Edit

同感です

とにかくTOEICのスコアが必要っていう人もいらっしゃるのでTOEIC対策っていうのも必要なんでしょうが、やっぱり試験のためだけの勉強ってつまらないんですよね。
TOEIC対策コースを教えていたことがありますが、やっぱり楽しくはない・・・。

リアルな英語力をつけようと思えば、やっぱり色んな英語に触れることが大切ですね。
TOEICに限定するとどうしても偏りが出てしまう。
TOEICよりは英検の方がまだ総合的な英語力を測れるような気がしますが、どうでしょう?

ちなみに英検対策のコースも受け持ってたことがありますが、TOEICのコースよりも楽しかったです。

最近英語学習のモチベーションが上がっているところなので、smily manさんに負けないように頑張ります^^

2010-06-14 12:12 | from Yoshiko

Re: 初めまして^^

>kikkaさんへ
はじめまして

TOEICを批判しているわけではありません。
僕もまたしばらくしたら受けるつもりですので。
ビジネス英語の区切がついたらでしょうか。

本物の英語力、つけたいですねぇ
そのためには僕は喋れるようにならんと。。。

リンク、ありがとうございます。
全然構いませんよ。
よろしくお願いします。

2010-06-14 16:40 | from smiley man

Re: 同感です

>Yoshikoさんへ
こんばんは

>TOEIC対策っていうのも必要なんでしょうが

対策ってあくまでも対策ですよね。
ここがすんごく引っかかるわけです。
つまり対策本をメイン教材にしてる人が多すぎるんですね。
対策は副教材扱いにしてほしいです。

> TOEICに限定するとどうしても偏りが出てしまう。

TOEIC○○点とかいう本が良く置いてありますが、
それに挫折するたびに痛感しますね。
知らなきゃいけない表現って無限なんだなぁ、って。

TOEIC400の時は
「700点もいったら普通に話せて、本も自由に読める」
と思ってた僕ですが、まぁそれが分かっただけでも
収穫です。

英検はTOEICより文章が面白いですからね。
僕は受けたこと無いんですが。

これからもお互い頑張りましょう

2010-06-14 16:49 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/426-5896734c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。