中原解釈本の基礎は難関レベル - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中原解釈本の基礎は難関レベル

多読の調子が最近良くて、多読再開して30万語以上は

読んだと思うんですが、

その記事はまた今度にして、

僕の場合、

多読を30万語程度続けると、

勉強チックな方に行きたくなる衝動に駆られてしまいます。

もう他に勉強してるんですけど、

なんていうのかな?

解釈本?

がしたくなる。

単語をもっと覚えてから、

もっと正確に構文を掴めるようになってから、

やりてぇー、

って思うんですよね。

ある意味スランプなのかな?


で、

今がその時期。


教材に選んだのは中原道喜の「基礎英文問題精講」




この本は基礎といってるが、

基礎ができてないとやるのはちとキツイかな。

東大とかの入試問題が190題。

えらいボリュームだ~。

アマゾンレビューに、

「英検1級とか通訳ガイドとかこの本のレベルの構文が分かってれば解ける」

みたいなことが書いてあった。

多読も今回はストップせず、交互にやっていきたいな。



姉妹本の英文標準問題精講は上達完全マップの著者が実際に使った本みたいだ。




えらいムズイらしく、批判者続出の本。

基礎が終わったら使いたいなぁ、と思う。



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

Re: 中原解釈本の基礎は難関レベル

いま標準問題精構をやっております。まだあまり進んでいませんが、ぱらぱらっとページを捲ったところ、解釈教室の方が難しいように感じました。解釈教室も全部やっていないので断言できないのはつらいところですが……

なんにせよ、標準問題の方が解釈教室をやったスマイリーさんなら丁度いいのではと思いました。

ちなみに基礎問題の方は自分が高校生の頃やりましたが、解釈教室をやったスマイリーさんがやる難度のものではないと思います。分量を読む練習にはなるかもしれませんが。

参考にしてみてください。

2010-06-05 22:03 | from ziro

Re: Re: 中原解釈本の基礎は難関レベル

>ziroさんへ
こんばんは、アドバイスありがとうございます。

基礎問題精講は初見でスラーっと読めてしまうのが多く、
飛躍的に英語力が上がるようなものではないだろうな、
とは思ってました。

でも基礎が結構穴だらけなので、
その穴を埋めたくてForestをやりました。
その延長線でこの教材をチョイスしたのです。

満点取りまくりサラリーマンのブロガーさん(すいません名前忘れました)
も多分満点取得後にこの教材を購入し記事にしてて、
更にamazonのレビューもかなりの上級者と思われる方が
絶賛されてたので刺激されたんですよね。

まあ、とは言うものの、ziroさんのアドバイス通り今はやらない方向でいます。
ビジネス英語のベスト版を使い潰してやりますよ。

標準問題精講をやられてるんですね。
解釈教室より下だとしてもかなりのボリュームですから、
仕上げるには結構根気がいると思います、頑張ってください。

それにしてもあのシリーズの安さは大助かりです

2010-06-06 19:17 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/418-3c1bee66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。