うぉ!? - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぉ!?

「There’s a Boy In The Girls’ Bathroom」を読みました。

There's A Boy in the Girl's BathroomThere's A Boy in the Girl's Bathroom
(1988/08/12)
Louis Sachar

商品詳細を見る


YL4.4 語数35500語 総語数1587681語

読んでしまった。1日で
面白い!最高!

主人公のBradley Chalkers は問題児。

人を信じなければ裏切られることは無いから、

誰にも心を開こうとしません

だけど、彼の問題を直すため現れた

カウンセラーとの出会いでそれが少しずつ変わっていきます。

恐れずチャレンジすれば人はきっと変われる

そんなメッセージが心にグッと来る、

出会いと別れと友情とを描いたヒューマンストーリー


これだけ語数があると、かなり内容が濃いです。

読み終わった余韻で

満足したような悲しいような複雑な気持ちになりました


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

Re: うぉ!?

衝撃的な本に出会うと、読了後は抜け殻になっちゃうよね。
次に選ぶ本にもすごく期待しちゃったりして。
そして、そんなsmiley manさんに“HOLES”お勧めします^^
サイコーだよ♪

2010-02-18 20:22 | from nappu

Re: Re: うぉ!?

>nappuさんへ
こんばんは

>衝撃的な本に出会うと、読了後は抜け殻になっちゃうよね。

なんなんでしょうね、あの感覚は。
読書で人の人生を体験できるのは凄いことですね。


>そんなsmiley manさんに“HOLES”お勧めします

実は日本語で読みました、最近。
面白くて2日で読みました。

既にルイスサッカーさんファンです。


(今まで名前すら知らなかったんだ。。。)

2010-02-19 17:09 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/398-b64a2e30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。