続々と周を重ねる - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々と周を重ねる

英文読解の透視図 7周完了


英文読解の透視図―大学入試英文読解の透視図―大学入試
(1994/01)
篠田 重晃

商品詳細を見る


音読回数10000+∞チャレンジ
(24長文+例文48)×約5回音読=360回

合計3160回



なんとなく音読しながら意味がスッキリ入って来ない
文っていうのは未だにあって、

その原因は

単語を見て瞬時に日本語を思い出せるかどうか。

ってトコにあるんだと思います。

意味がもう完璧だと思える文もあるけど、そういう文はやっぱり
なんども同じような表現を他の教材でも見ていた、ってこと。


分からんのは知らんからだ。
って最近思うようになりました。


当たり前じゃん、、、

知ってるのに意味が入ってこないのは慣れてないだけ。


多読をして読めなかったとき、英文解釈力不足が全ての原因だと思っていた。

だけど単純に熟語を知らなかっただけ。
どう読めばいいのか分かんなかっただけ。

児童書を辞書引きながら読むとほとんど完璧に読めるから。


続けてれば変化があるもんだな。

頑張ろう!


・・・・・・まぁ普通に読めない文もあるよ。当たり前だけど。


特にno more thanとか厄介ですね



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/309-0755564d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。