- 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英単語ピーナッツほどおいしいものはない 金メダルコース 6周完了


英単語ピーナツほどおいしいものはない 金メダルコース英単語ピーナツほどおいしいものはない 金メダルコース
(2002/06)
清水 かつぞー

商品詳細を見る



5周までは2回英語見ながらスペル確認、

そして次は日本語見ながら答えを意識しつつ音読。


という風にやっておりました。


ので、

次からは英語スペル見ながらを1回に減らして、

日本語からのテストを増やし、しっかり頭に叩きつけたいと思います。


1回英語スペル見て3回日本語見てドリル


全然覚えないです、これ 

難しいです。


さすが金メダル。でも何個かは分かるようになってるんだ!

このまま現状維持あるのみ。



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

難しいですね・・・

おはようございます、smiley manさん。
 
金メダル、TOEICが終わるまでお休みしているのですが、本当に手ごわいです。でも、金メダルのなかの単語と他の場所で出会ったときの喜びはひとしおです!
今の私にとっては普段使いの単語ではないので、一つ確実に覚えれば一つ確実に自分の語彙を増やせたように思えます。

2009-10-12 09:32 | from joyjoy | Edit

Re: 難しいですね・・・

>joyjoyさんへ
こんにちは

>TOEICが終わるまでお休みしているのですが、

ありゃりゃ、それは残念。
TOEICで良い結果を残されるよう応援してます。


>金メダルのなかの単語と他の場所で出会ったときの喜びはひとしおです!

ですね。結構語彙レベル高いところの単語も入ってるようです。
なにを参考にしたかといえば、アルクの「究極の英単語 Vol3」。
金メダルで出会った単語が結構ありました。

語彙力を集中的に上げたくてやっております。


>一つ確実に覚えれば一つ確実に自分の語彙を増やせたように思えます。

学習をするうえで1番の喜びは自分の成長が確認できたときでしょうね。
そういう気持ちになれたなら、その教材は正解だったということで。


TOEIC頑張ってくださいね

2009-10-12 16:23 | from smiley man

ありがとうございます。

おはようございます、smiley manさん。v-22

アルクの「究極の・・Vol.1」をもっていますが、なぜか取り組まず、本棚に収まっています???また本屋さんでVol.3をみてみます。

smiley manさんの「英語習熟曲線」というのをみてみたいです。^^; 右肩上がり度はご自分が一番把握されているのでしょうね。

私も(自分に)負けずにがんばりマス!応援、ありがとうございます。。。

2009-10-13 08:30 | from joyjoy | Edit

Re: ありがとうございます。

>joyjoyさんへ
こんにちは

>smiley manさんの「英語習熟曲線」というのをみてみたいです。

TOEICの点数と日数経過を変数にとってグラフにすれば出来ますでしょうか?
全然TOEIC受けてないので面白くないと思います 笑


>右肩上がり度はご自分が一番把握されているのでしょうね。

自分では成長が感じられないからこそ、
アホみたいに時間をつぎ込んでいます。焦りみたいなものですね。


自分でなかなかグラフとして面白くなるな、と思えるくらい
試験を受けたら作ってみたいと思います。

2009-10-13 14:03 | from smiley man

英語習熟曲線

こんばんは、smilely manさん。v-22
続けてのコメント、失礼します。

英語習熟度のグラフに何をプロットさせるのかは、その人の学習目的によって違うと思います。私のグラフのY軸にはTOEICの点数はきません。。。では、何を?と聞かれても今は答えられません。。。

語学学習の成果はかけた時間に比例すると単純に?楽観的に?考えています。どう比例するのかは、その人の熱意や考え方によって違うと思いますが。。。

上昇志向の強い世代なので、「グラフはいつも右肩上がり」という思い込みから抜け出せません。。。^^;

2009-10-14 00:08 | from joyjoy | Edit

Re: 英語習熟曲線

>joyjoyさんへ
こんにちは

>英語習熟度のグラフに何をプロットさせるのかは、その人の学習目的によって違うと思います。

そうですかぁ。僕は何をプロットさせればよいのやら?
日数と1日の勉強時間とか?でもそれだとほぼ1定だし。。。

習得単語数とか?あ、これいいかも。。。

でも客観的に見れないからなぁ。。。まぁ気が向いたらってことで。


>語学学習の成果はかけた時間に比例すると単純に?楽観的に?考えています。

僕もそう考えてましたよ。だけど理想と現実のギャップってやつでしょうか?
意外と伸びません

でも思ってたより伸びが少ないだけで、確実に伸びているはずだ!と信じてやってます。

2009-10-14 13:48 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/308-a0ad4387

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。