ジャングルポッケから出てくるよ、アレが - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャングルポッケから出てくるよ、アレが

この記事を書くときに画像貼り付けのため検索かけたら

この本376円って、、、


安っす!


「Afternoon on the Amazon」を読みました


Magic Tree House #6: Afternoon on the Amazon (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #6: Afternoon on the Amazon (A Stepping Stone Book(TM))
(1995/08/29)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る



MTH YL2.5 語数4787語 総語数1357503語

前回から友達になったネズミ―― Peanut と共にJack と Annieの旅は続きます。


今回の本には今までとちょっと違う雰囲気があるような気がする。


それはジャングルということで人が出てこないから、ってことかな?
前回は忍者ってことで色々出てきたし、


Jack とAnnieを助けてくれたりする訳です。


だけど今回は人はいないので、助けてくれるようなものは・・・
いることはいるんですけどねぇ~。ちょっと違う。


本の紹介です。
「前回手に入れたMoonstone。

何かトラブルに巻き込まれた友達を助けるためにあと3つItemを手に入れる
必要がある。それだけがJackとAnnieの分かっている事だ。

ジャングルの中をズンズンと進む彼ら。
肉食のアリや、木にカモフラージュしているヘビ、
川を泳ぐピラニアにワニ、子供を守るトラ。

色々な野生の動物たちから逃げながら進む。

彼らは無事家に戻ることが出来るのであろうか?
またItemを手に入れることは出来るのだろうか?」



今回の本で良かったのは、
「動物たちは怒っていた訳じゃなく、ただそこにいただけだ。

まだ知られていない名前の動物たちがいるとして、なんの問題があるの?

彼らをそのままそっとして置くべきなんだ。」


っていうちょっとしたメッセージがあったこと。


ちょっと前にしょこたんが出てた番組で、深海を探索して色々生物を観察し、
研究のために発見した生物を捕獲しているものがあった。

深海にはまだ知られていない生物がいるかもしれない。

なんとなくこの本の内容に一致するね。
彼らもそっとしておくべきなんだろうね。

名前が分からないからなんだっていうのか。。。




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/288-ff68674d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。