透けて見てみようではないか!アレを - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透けて見てみようではないか!アレを

英文読解の透視図 6周完了


英文読解の透視図―大学入試英文読解の透視図―大学入試
(1994/01)
篠田 重晃

商品詳細を見る


始める前は6周やればもうバッチリだろうとか思ってたこの教材。
もうちょっとやろうと思います。

いや、バッチリとは思ってないにしてもそれでやめてしまおうと思っていた。
だって疲れるしね。

何回も同じ教材やってるのってやっぱ疲れるんですよ。

でも、

何度も繰り返さないとダメだ、僕は。

10周くらいやらんと駄目な気がします。

それでも足りんかもしれん。

あと残りの2つ、基礎英文解釈の技術100とポレポレも復習したいですね。

でもなかなか時間が取れません。

TOEICの模試を解いてみようという欲がまた出てきまして
やってみたんですが(Test 2)、ありゃダメだ。。。ムズイ。

ストレス溜まりまくりまする。。。

という訳でTest 1の方をしばらく時間かけて解いてみたいと思います。
2時間ぶっ続けはムリなので、う~ん、5日に分けて?

初見ではないので、というか半年前に3周くらい見てるので
結構高めの点数が出ると思いますが、模試で勉強は必須ですよね。頑張ろう。

そういや公式問題集もVol4が出たんですよね。

英語学習者の反応の早いこと早いこと。。。

僕はしばらくこのVol3をボロボロにします。
時間を見つけてちょっとずつやっていこう!リスニングが不安ですけど。



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

Re: 透けて見てみようではないか!アレを

一つの教材を徹底的にやり抜くことって簡単そうで難しいですね。根性いります。smiley manさん、意志が強いですね。「●周完了!」って記事を読むたび尊敬してしまいます。刺激になります!私もやっとこさ(×10)英単語ピーナツに取り掛かることができました!smiley manさんの勉強のスピードには追いつけそうにありませんが頑張ってみますねv-411

2009-09-19 22:19 | from tursiops | Edit

Re: Re: 透けて見てみようではないか!アレを

>tursiopさんへ
こんばんは

>一つの教材を徹底的にやり抜くことって簡単そうで難しいですね。根性いります。

ですね、すっごい疲れます。
しかも段々「あの教材面白そうだな」とか目移りしちゃうんですよね。
それに耐えていかねば!

もはや英語学習者の宿命のようなもの?


>smiley manさん、意志が強いですね。

そうでしょうか?
最近何周やってもいまいちな感じの自分が嫌になりますけど 笑
だけど負けずに頑張っております。

繰り返しは無限の喜びである―― ピー単に書いてありますよね。


>私もやっとこさ(×10)英単語ピーナツに取り掛かることができました!

僕は今金メダルですが、また最初の方は忘れてるかも。
お互い頑張ってパーフェクト目指しましょう!

2009-09-20 00:01 | from smiley man

Re: 透けて見てみようではないか!アレを

お久しぶりです。大変遅くなりましたがリンクありがとうございました。
tursiopsのおっしゃる通り,継続していることは素晴らしいことであり,smiley manさんの一種の才能であると私は思います。

>10周くらいやらんと駄目な気がします。

サイクル数はあくまで目安であり,大切なことはその本についてどれだけ身に付けることができたかです。5周やれば十分だと考える人もいれば100週やらないと駄目な人もいます。その人がいま持っているストック次第です。
英文読解の透視図という参考書は読んだことは私はありませんが,ご自身納得いくまで何度も繰り返した方が良いです。

私もアドバイスする立場ではありませんが…言ってて自分の耳が痛い。

2009-09-20 21:47 | from Mr.逆境

Re: Re: 透けて見てみようではないか!アレを

>Mr.逆境さんへ
>こんばんは。そしてお久しぶりです。

> tursiopsのおっしゃる通り,継続していることは素晴らしいことであり,smiley manさんの一種の才能であると私は思います。


ありがとうございます。
学生の私は皆さんよりも時間があるので継続もしやすいんでしょうね。
自分のやる気にムラがあるのでこれからも気を引き締めてやっていきたいと思います。


> サイクル数はあくまで目安であり,大切なことはその本についてどれだけ身に付けることができたかです。

教材をやるにあたって質を高める工夫みたいな部分が圧倒的に違うんでしょうか?
同じくらいのTOEICの点数から教材をはじめて、サイクル数や点数の伸びに相当な
違いが出てきてしまうのは中々悩めるところでありまする。


> 英文読解の透視図という参考書は読んだことは私はありませんが,ご自身納得いくまで何度も繰り返した方が良いです。

精読用教材としてはトップレベルらしいです(難易度が)。
来るところまで来たのであとは繰り返すのみですね。頑張ります。

2009-09-20 22:24 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/282-4948be8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。