これからちゃんと出してよね - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからちゃんと出してよね

ホムンクルス10巻 購入しました。


ホムンクルス10


やっとだよ・・・ったくどんだけ待たせるのか、って感じです。

しかも考えさせるような作りなので文字は少なめ。
直ぐ終わっちゃう。

発売は1年くらい前を予定してあったはずなんス。
青年コミックってこういうこと良くあるんでしょうかね?

僕は他に「軍鶏」って漫画も買ってるんですけど、これも
さっぱり出ないし・・・。しかもこの軍鶏はこの現象2回目だし・・・。

途中で連載止めるのとかやめて欲しいよね。




ホムンクルスは幻覚らしい。

主人公の名越はホームレスだった。
医者の伊藤は彼に「人体実験」の勧誘をする。謝礼金は70万円。

人体実験の内容は頭蓋骨に穴を開ける、というもの。

これはトレパネーションと言って海外では行われている行為らしい。

頭蓋骨に穴を開けることで人間の第六感が芽生え、超能力が宿る。
そんな嘘みたいな話を実際に自分の目で確かめたい伊藤。

初めは断っていた名越だったが、結局は金が必要になり実験を受けることに。

そして彼には人の「歪み」が形になって現れる、ホムンクルスが見えるようになった。

だがホムンクルスと対峙しているうちに、
名越は人の歪みと自分の歪みが連鎖しあっていることに気づく。

人の歪みは自分の歪みを移す鏡。。。

そして美に執着する伊藤の外見を変え、伊藤の歪みの正体を突き止めようとした。
そうすれば自分の正体も分かるかもしれない、と。


今回の巻でようやく伊藤と父親の関係、
そして伊藤のホムンクルスの形とその意味なんかが分かりました。

でもまだちょっとありそうかな。

そして次は自分自身の正体に迫っていくことになりそうです。

嘘で固められた世の中。
自分自身を分かっている人っていうのはどれくらいいるんでしょう?




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/271-6ae93967

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。