落ちこぼれが団結するよ - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちこぼれが団結するよ

「Who, Sir? Me, Sir?」を見ました。

Who, Sir? Me, Sir?: 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library)Who, Sir? Me, Sir?: 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library)
(2008/01/10)
不明

商品詳細を見る


OBW3 YL3.2 語数10295語 総語数1283516語


誰?僕ですか?っていうタイトルですね。
結構難しかったですね。なんだか熟語が分からないようなかんじです。

気を取り直して次の本に行こう!



本の内容です。

『君たちは問題だらけだ。Sam SylvesterはHawkwood学校の生徒に言った。
君達は何に対しても興味を示さない。
私は君たちに野望を持ってもらいたい。何かをし、興味を持って欲しい。

Samは彼のクラスからチームを作り、
マラソン、スイミング、狙撃、乗馬で競う競技に登録した。
彼らのチームは自分たちの耳を疑った。
何故って彼らは馬に乗ったことはないし、銃を撃ったこともない。
何人かはバス停よりちょっと先へも泳ぐことが出来ない。

勝つチャンスなんて。。。

チームは凄く変なグループで、それは真実だ。
彼らは言い争い、ケンカをする。
だけど毎朝6時に起きて、何度か死んでしまった方がいいと思えるほど、
今まで生きたなかで1番よく働いた。

だけど、誰が彼らが勝つなんて言えるでしょう?』


Who, Sir? Me, Sir? ってのは主人公が自分の名前を呼ばれると
いう口癖みたいなものらしく、そのせいであだ名は「フーミー」です。

「誰ですか?僕ですか?」


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/262-3053fede

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。