話が色々動いて忙しいですね - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話が色々動いて忙しいですね

「Forest Gump」を読みました。

Forrest Gump: Penguin Readers Level 3) (Penguin Readers: Level 3 Series)Forrest Gump: Penguin Readers Level 3) (Penguin Readers: Level 3 Series)
(1999/11/01)
Winston Groom

商品詳細を見る


PGR3 YL3.2 語数10000語 総語数1234221語

この映画は見てないですけど、これって結構有名なんではないでしょうか。

そうですよね?映画になってますよね?

ベンチに座ってるのはトムハンクスでしょう。
このパッケージ見たことあるし、フォレストガンプって名前も聞いたことある。
そんなわけで読んでみましたよ。

評価は◎です。っていうか☆評価の本があんまり残ってないですね。
やっぱり学校ですからねぇ。。。本が少ないのかな?困ったもんじゃ。


本の紹介です。

『私たちはUSAのAlabamaからやって来た、良いハートを持つ若い男―
Forrest Gumpに関するこの暖かで楽しい物語を真実だとすぐに気づく。
彼はVietnam戦争で勇敢だったことからメダルを勝ち取り、アメリカ大統領と会う。

彼はフットボール選手、映画スター、ビジネスマンになり、そして宇宙にも行った。
そして彼の親友はSueと呼ばれる猿である。』


展開が凄く速くて、これはPenguin Lv.3程度では書ききれない長いストーリー
なのではないかなぁ?と思ったんですけど。映画を見てないから分かりません。

語数はちょうど10000語でしたが、
これくらいだと物語的には厳しくなってきたのかな?


1日で読み終わってしまえるようになってきました。
ちょっとずつLv4にもちょっかい出していこうかな。
Lv.4になると面白そうなストーリーがびっしりです。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/259-f5876dca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。