シカだけが友達ってか? - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカだけが友達ってか?

いや~ついに発売ですよ、ビートルズリマスター。

今日ですよね?

買う?買わない?

僕は…いくつか買う予定です。
予約はしてないし、今日CD屋行くかも分かりませんが、
ロックファンの皆さん買いなおすんでしょうね。



読んだ本いってみよう

「The Yearling」を読みました。

The Yearling, Level 3, Penguin Readers (Penguin Readers Level 3)The Yearling, Level 3, Penguin Readers (Penguin Readers Level 3)
(2001/03/23)
Marjorie Kinnan Rawlings

商品詳細を見る


PGR3 YL3.2 語数12500語 総語数1255221語


本の内容です。

『Pennyは言った。

「いい教訓になった。お前はもう子供じゃない。人生は簡単じゃないんだ、Jody。
お前が楽に過ごせる人生を望むし、シカと楽しく過ごせれば思う。
だが最後には全ての大人は一人だ。

打ちのめされた時、また自分で立ち上がらなければいけない。」

Jody Baxterは1800年代後半を過ごす12歳の少年。
彼は彼の母親と父親と共に北フロリダの最も野生的なところに住んでいる。

彼には兄弟や姉妹はいない。孤独でペットが欲しかったが家族は貧乏である。

母親はペットに与える餌を買うお金は無いと言う。

父のPenny Baxterは優しい男で息子の幸せを願っている。
息子が今まで持ったことのない物を与えたいと思っている。

Pennyの命をメス鹿に救われた時、Jodyはペットを飼えることになった。』


この本も評価が☆ですが、結構良く分かりませんでした。
展開が速い。。。なんか箇条書きみたいな書き方でストーリーに感情が
入っていかなかったです。

本の紹介文もそんな感じだな。。。


Oxfordにもこのタイトルの本があったけど、こんな話だっけ?

いやタイトル違ったかな?


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/257-84069bdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。