読んだのはどれでしょう? - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだのはどれでしょう?

「Sherlock Holmes and the Mystery of Boscombe Pool」を読みました

Sherlock Holmes and the Mystery of Boscombe Pool CD Pack (Book &  CD) (Penguin Longman Penguin Readers)Sherlock Holmes and the Mystery of Boscombe Pool CD Pack (Book & CD) (Penguin Longman Penguin Readers)
(2008/03/13)
Sir Arthur Conan Doyle

商品詳細を見る



PGR3 YL3.2 語数7800語 総語数1192221語

またもやシャーロックホームズです。
今回の本は前回の、というか今まで読んできたホームズの
本と違ってショートストーリー集ではありません。

タイトルには「and the ~」って入ってるから読む前はそうだと思ってたけどね。

本の紹介です。
『「全てが青年の有罪を示していませんか?」と私は言った。

「証拠はいつでもその通りとは限らないさ」とホームズ。
「私たちが他の見方をすれば、また違ったストーリーが見えてくる」

いつも通り、シャーロックホームズは事件の調査の為ワトソンを訪ねた。
そしていつも通りワトソンはストーリーを語ります。
富豪のCharles McCarthyが死んだ。
彼は何か重いもので殴られBoscombe Poolの近くで死んでいた。

誰が彼を殺したのか?

警察は確信している。
Patience MoranはMr McCarthy と彼の息子のJamesを湖の近くで見ていた。
彼らは怒鳴りあっていた。
Jamesはとても怒り、腕を振り上げ。。。

事実は明らかである。
だがシャーロックホームズは確信できない。
警察はJames を連れて行き刑務所に入れた。そして裁判が行われるのを待っている。
ホームズは本当の殺人者を速く探し出さなければならない。』

もう1冊ホームズの本があるみたいですね。だけど評価は○。
次は他の本を読もう!

120万語越えるかな?



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

素朴な質問

こんばんは、smiley man さん。

どこかで重複していたりする質問かもしれませんが・・・そうならご容赦を・・・

洋書を読むペースがすごく早いご様子でうらやましいです。コツというか秘訣というか、日本語の本と洋書を読む際の違いとかあるのでしょうか???どうやって洋書を読んでいこうか只今思案中です。。。

「プラダ・・」の彼女は老獪な魔女のようでとってもよかったです!v-22

2009-08-21 19:34 | from joyjoy | Edit

Re: 素朴な質問

>joyjoyさんへ
こんにちは。

>洋書を読むペースがすごく早いご様子でうらやましいです

僕は学習者用の短い本を読んでいるので、そんなに早いのか?自覚してませんが。
ハリーポッターとか1冊10万語とかもっといくかもしれませんよね?
僕は冊数は稼いでますけど、1日5000~1万語は平均的なのではないでしょうか?

joyjoyさんは英作文とか書かれていて、僕よりも全然レベルが上だと思います。
分厚いのも読めるかも分かりませんが、そういったペーパーバックではなく、
僕の読んでるPenguin Readers やOxford Bookwarms など
簡単なものであればスラスラ読めちゃうと思いますよ?

TOEIC何点レベル?とか分かればもっとはっきり言えますけども。

コツは…
どうしても、ってところは辞書で調べますが
基本分からんところは飛ばしてガシガシ読んでます。

2009-08-22 15:04 | from smiley man

ガシガシ・・・

おはようございます、smiley manさん。

洋書を選ぶときレベルを考えたりしなかったですし、語数を数えたりもしてきませんでした。語数を積み上げていくのっていいですね。励みになって。近いうちに図書館に行って、いろんな洋書をみてきます。
夏も終わりですので、秋に洋書を「ガシガシ^^;」読む準備をしなくっちゃ・・・です。ありがとうございました!
英作文は・・・要領を得ず、悪戦苦闘中です・・・v-16

2009-08-23 08:21 | from joyjoy | Edit

Re: ガシガシ・・・

>joyjoyさんへ
こんにちは

>語数を数えたりもしてきませんでした。

「めざせ100万語! 読書記録手帳」というものが出ています。
それには学習者の本や児童書も結構載っていて、語数とYL(読みやすさレベル)
も載ってます。他にも「本のガイドブック」みたいなのは出てますよ。

>英作文は・・・要領を得ず、悪戦苦闘中です・・

英作文は森沢さんの「瞬間英作文トレーニング」という本が有名ですよね。
僕はこれやったので、次アルクの教材をやるつもりです。
英作文難しいですよね

2009-08-23 13:06 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/248-c7a94432

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。