イエス! フォーッ! - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエス! フォーッ!

「The Street Lawyer」を読みました。


The Street Lawyer (Penguin Longman Active Reading)The Street Lawyer (Penguin Longman Active Reading)
(2007/06/07)
John Grisham

商品詳細を見る


PGR4 YL4.0 語数16407語 総語数1172328語

初のペンギンリーダーのレベル4!恐ろしく長く感じました。

でも読めた~。。。

難しく感じるのはやっぱり評価が○だからだと思うんですよね。
評価が☆の本は今まで比較的楽に読み終えてこれた印象があります。

なんでいきなり○評価のヤツ読んでるかといいますと、
本を読み終わって新しく本を借りようと図書館に行ったら、
図書館がしまってやがったんです。

しょうがないから家にあるやつで何かないかなぁ?って探してたら
パッと目に付いたのがこの「The Street Lawyer」だったのです。
未読の本はメチャクチャあるんですよね。多分40冊はある。
Penguinのレベル4はコレしかないですが。


あ、しかもMagic Tree Houseシリーズもあるんだった。。。

ま、いつか読むでしょう!最近の多読ペースはかなり理想的ですから
このまま行けば速攻で200万語達成してしまうと思われます。

本の内容です
『MichaelはDrake and Sweeneyというところで働く成功した弁護士でした。
ある日ホームレスの男がオフィスに潜入し彼を攻撃します。
その攻撃があった後からMichaelはホームレスの事について
深く考えるようになり、仕事そっちのけで色々と調べようとします。
そしてオフィスを襲った男のことを調べているうちに、
彼はDrake and Sweeneyの恐ろしい秘密を暴いていくことになります』

本当にこういう話はありそうなのが嫌ですね。
弱者は殺され、権力を持ったものだけが何でも手に入り、
彼らは気に入らないことは全てもみ消せるパワーがある。
でも皆頑張って生きてるんですよね。

ペンギンもレベル4になると深い話題になりましたな。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/246-167ba15c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。