恐竜が住む世界 - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜が住む世界

「The Lost World」を見ました

The Lost World: Elementary (Macmillan Readers)The Lost World: Elementary (Macmillan Readers)
(2005/03/31)
Sir Arthur Conan DoyleAnne Collins

商品詳細を見る


MMR3 YL2.8 語数11000語 総語数1052988語

リポーターのMaloneは何か刺激的で、危ない冒険がしたいと思っていました。
そのことをボスに話すとProfessor Challengerのところへ行くように言われます。
彼はこの世界に古代の生物が生きたまま住んでいるLost Worldがあると主張
していますが、誰も信じる人はいません。
「私はLost Worldを見た。そこへ連れていくから真実を見たいものは着いてこい」
と、あるミーティングで語ったProfessor の話しに飛びついた数人の男たち。
Loat Worldははたして存在するのでしょうか?

この世界の中にもう1つ違う世界がある、というありそうだけど結構ワクワク
しそうなテーマですよね。色々な恐竜との出会い、そこで味わう興奮や恐怖。
う~ん。。。僕は行きたくない。本だから楽しめるんです。
Lost World にはIndianやApe-Peopleが出てきます。恐竜と人間とサル人間
といっぱい出てきてそれがどう話に絡んでくるのかが話しのポイント。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

Re: 恐竜が住む世界

はじめまして。Miziと言います。

いつも拝読しています。TOEIC700点代後半を現在目指していらっしゃるんですね。地道に学習をされている様子、とても刺激になります。

また、遊びにきますね。私のブログにもまた来てください。きっとリスニングUPのお役に立てると思いますv-352

2009-07-22 14:00 | from Mizi

Re: Re: 恐竜が住む世界

>Mizuさんへ
こんばんは&はじめまして

>いつも拝読しています。
お~、最高にうれしいです。TOEICは最近忙しいので
いつ受けれるかわかりませんが、
っていうか今年中じゃないかも。。。でも頑張りますね。

Mizuさんのブログは凄い中身が濃そうですねぇ、ゆっくり
読める時間を作って遊びに行きますね。

2009-07-22 17:06 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/216-2ac36972

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。