問題集と勉強やってる感 - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題集と勉強やってる感

頻出英文法・語法問題1000 (400まで)2周完了

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)
(2005/10)
不明

商品詳細を見る


1/400 問 2/6
400/800 問 0/6
800/1000 問 0/6

結構口に馴染んできた感じです。この教材は6周くらい回したい
なぁなんて思ってるんですけど、今のところ予定では3周はセグメント
分けして少しずつ消化して、教材を全部通して勉強したら全部通して
復習も兼ねてもう3周するっていう感じでやっていきたいと思います。
まったく知らなかった文法事項がいっぱいありました。
「May S +原形…(!)」で「Sが…でありますように」って意味になるんですね。。。
知ってました?僕は全くの初耳。どうやって考えたらこの訳になるのかも
いまいち分からない。何回読んでもしっくりきませぇん。
他にはMight as well とMay wellの違いとかかなり苦手ですよ。
ふ~む。。。
まぁもう1周やってみます。1周目は1日100問のペースでやれた日も
あったんですけど2周目になったら凄いペースが落ちてしまって1日30問
とかの日もあったりしました。もっと頑張らないといつまでたってもこの
教材を1通りやる事が出来ませんぞ。1250問って相当根気が要りますね。
高校生の体力って凄いんだなぁ。ホント。
でも大人の英語再入門とかって、教材のやり易さをどんどん追求している傾向
があると思う。やり易さはつまり教材の薄さなんだけど、1日1分とか
1日1行とかね。どっちがいいんでしょう?
でも1250問だと確かに挫折しそうだな。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

Re: 問題集と勉強やってる感

May S 原形は仮定法現在で祈願や願望を表わす文に使われるんですよね。
God bless you!=May God bless you!
あなたに神の恵みのあらんことを!

Long live the King!=May long the King! 国王万歳!
なんかがメジャーな表現ですよ。

2009-07-08 15:30 | from ごまちゃん

Re: Re: 問題集と勉強やってる感

>ごまちゃんさんへ
こんにちは
あ~、なるほど、なんとなく分かってきた気がします。
そんで国王万歳もこれで言えるんですね、勉強になります
ちょっとかた苦しい表現なんでしょうかね?

2009-07-09 15:25 | from smiley man

こんばんは

May S ~は、年末のあいさつとかでよく使いましたよ!
May 2009 bring you happiness! みたいに。
ちょっと違いますが、日本語でも「良いお年を」という言葉がそのまま使われるように(例えば、何で"~を"までで伝わるのかとか…)決まり文句なんだと思います。

2009-07-09 22:16 | from Sarah

Re: こんばんは

>Sarahさんへ
こんにちは
返信が遅れまして申し訳ないです。
こういうのは1つずつ覚えていくしかないんですよね。
そっか、「良いお年を」とか逆に外国人の人が聞いたら
なんやねん、ってなるかも知れませんね。
ifとかと同じように考えればいいのかな?違うかな?

2009-07-11 12:35 | from smiley man

頻出英文法・語法問題1000について

smiley manさん。
こんにちは&お久しぶりです。

今私も大学受験用の問題集に取り組んでいるのですが、次の教材で大学受験用の問題集も終わりにしようと考えています。
そこで、この全解説頻出英文法・語法問題1000は、難易度はどの程度のものでしょう。
こちらのNext Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服と迷っていて・・・・。
取り組むのは、チョット先になりそうなんですが、次ぐに取り組む教材が決まると、私には目標が出来る感じがして、モチベーションが上がります。

どうぞ、よろしくお願いします。

2009-07-11 13:13 | from Ryuukai

Re: 頻出英文法・語法問題1000について

>Ryuukaiさんへ
こんばんは
お久しぶりです。

>この全解説頻出英文法・語法問題1000は、難易度はどの程度のものでしょう。
こちらのNext Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服と迷っていて・・・・。

Ryuukaiさんは親シリウスを今されていますよね。
ではどちらも取りかかるには問題ないレベルだと思います。
どちらもセンターから2次までをターゲットに作られているのではないでしょうか?
僕は最初解いてみた感じとしては、「易しすぎず、難しすぎず」といった印象でした。
正解率は詳しく覚えていませんが5~7割くらいだったような。(曖昧で申し訳ない)
Next Stageを今日本屋でぱらぱら見てみましたが、頻出英文法・語法問題1000と
どちらも似たようなレベルの様な気がします。

二つの違いを比べてみますと、

Next Stageは1380問だったかな?ちょっと多めです。
頻出英文法・語法問題1000は1250問です。

Next StageはCDが付いてます。大学受験用のCDの速度は遅めですから
あまり期待は出来ませんが。頻出英文法・語法問題1000は無し。

あと好みの分かれるところですが、Next Stageは左ページに問題、
右ページにその解説文が書いてあります。
頻出英文法・語法問題1000は問題のみの冊子と、問題文とその解説文
が順番に配置された解答・解説編があります。
僕的には詳しい解説と見やすさは頻出英文法・語法問題1000が上だと感じます。

2009-07-12 00:11 | from smiley man

Re: Re: 頻出英文法・語法問題1000について

smiley manさん、こんにちは。

全解説頻出英文法・語法問題1000とNext Stage英文法・語法問題の講評して頂いて、ありがとうございます。そして、そのために本屋までご足労頂いて、申し訳ない事を致しました。
内容的に同等レベルで、解説が頻出英文法・語法問題1000の方が詳細に掲載されていると言う事ですので、気持ちはチョット頻出英文法・語法問題1000に揺らいでいます。最終的には、本屋での確認で、決めたいと思いますが、実際に取組まれている方の話を聞くと、納得させて頂く事が多々あります。

有難うございました。そして、これからもお互い頑張りましょう。

2009-07-12 09:12 | from Ryuukai

Re: Re: Re: 頻出英文法・語法問題1000について

>Ryuukaiさんへ
こんにちは

>そして、そのために本屋までご足労頂いて、申し訳ない事を致しました。
いいえ、散歩がてら見に行っただけですよ。自分がこの次使うかもしれないので
自分の為にもなりましたよ。気にしないで下さい

頻出英文法・語法問題1000の方が解説が詳しいというよりかは、
構成上の見やすさが上だと感じるのです。これは人それぞれだと思い
ますので、やはり最終的にはご自分で確認されるのが1番でしょう。
使ってみて初めて「使いやすい」「使いにくい」と感じることもあると思いますが。

今後ともよろしくお願いします。頑張りましょう!

2009-07-12 14:21 | from smiley man

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/200-be1998ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。