息切れしそうだ、ムズい - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息切れしそうだ、ムズい

英文読解の透視図 2周完了

英文読解の透視図―大学入試英文読解の透視図―大学入試
(1994/01)
篠田 重晃

商品詳細を見る


やっぱりムズイ。。。でもなんとなくスルスルと読めてしまう文も
ある。しかもどっかで見たような文章のような気がする。
多分西きょうじのポレポレの中に同じ文章があったので、
何回か見た文章だから読めてしまうんだと思います。
違う教材なのに知ってる文章に出会うって、俺ってメチャクチャ
勉強しとるやん!ってな気持ちになったりならなかったり。
大学受験生はこういう経験をいっぱいしてるんでしょうかねぇ。
この教材の文章を精読出来るようになっても、教材が変わるとまた
読めない文章がいっぱい出てきてしまう。
手に入れた文章を読む力をペンギンの多読で稼動させて少しずつ
レベルアップしていければ良いなと思います。

研究室の友達に英語のクラブに加入してるヤツがいて、そいつは
毎回のように小テストの点数がビリだとやらされるバツゲームを
やっています。僕が英語を勉強していることを知っているので、
宿題を手伝ってくれるように頼まれたんですが、あんまり力に
なれずに情けなくなりました。
バツゲームは「やりたい文化祭の出し物」を英語の文章で書いて
みんなの前で発表するらしいんですが、なかなか英語が出てこない。
一応適当に教えて「スゲー!」とか言ってもらえたんですが、
僕は教えながらも「あってるか分からん」状態をキープしっぱなし。
頑張らんと!アウトプットやらんと!


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/197-02a9392c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。