紫のプリンス再び? - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫のプリンス再び?

プリンスの’09「LOtUSFLOW3R」を購入しました
紙ジャケだし、しかも輸入版だよ。僕のポリシーに反しまくる。。。

LotusFlow3rLotusFlow3r
(2009/04/07)
Prince

商品詳細を見る


ミネアポリスに本拠を置くチェーン店限定での販売という方法
を採用したので、日本での販売が手間取ったんだそうな。
毎年のようにアルバムを出し続ける殿下ですが、今回はなんと3枚組み
創作能力が半端じゃないですね、ホント。
大体売れたアルバムを作ると、次のアルバムまで時間がかかる
もんですが、彼の場合はますますヒートアップしていて、しかも
期待を裏切らない内容の充実感がほんと他のバンドとの格の違いを感じさせます。
3枚組みと書きましたが、3枚別々のアルバムのような作りで、
それぞれのDISCに別々の名前が付いてます。

Prince 「LOtUSFLOW3R」
Prince 「MPLSoUND」
Bria Valente 「Elixer」

この中の1枚はプリンスがプロデュースした、Bria Valente
アルバムでヴォーカルも彼女がとっています。ヴォーカルは結構良いし
サウンドはプリンスなので、オマケにしとくのが勿体ない出来。
3枚別々に発売しても売れるんじゃないだろうか?
もう1枚はファンクアルバム「MPLSound」。ミアネポリスサウンド
って意味か?良く分かりませんが。
別々に楽しむのが正解のようですね。

この中で今のところ1番聞いてるLOtUSFLOW3Rについて。
LOtUSFLOW3Rはジミヘンドリックスと比較されながらも
「最も過小評価されているギタリスト 1位」
に選ばれたプリンスの
爆音ギターが前面に押し出されている、ちょっとSFチックな印象
も受ける作品。3曲目の「Crimson And Clover」がツボでした。
イントロだけで泣きそうになってしまう切なさと、ギターの激しさが
絶妙なバラード。このアルバムは音がとてもクリアで、ギターサウンド
が更に強調されてる気がします。
あと4曲目「4Ever」もかなり良かった。Kiss、Lips、Hipsなどの短い
フレーズが連続して流れてきて、詩的美しさが心地よい作品です。
プリンスのアルバムで1回聞いただけで心底やられたアルバム
って久しぶりな気がします。メロディーがとにかく良いんですよ。
でも、このアルバムには歌詞カードというものが存在しません。
更にプロデュースとかクレジットも何もないし。
2200円で3枚組みですから、コストは出来るだけ排してあるんですかね。
でも是非買っていただきたいアルバムですね。お得です。
また1年待ったら出してくれるんかなぁ、最高やんけ!


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/147-3e33c96e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。