俺は伝説の男だじょ~! - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺は伝説の男だじょ~!

ジョンレジェンド「GET LIFTED」
最初名前を見たときは、「はは~ん、ジョンレノンが好きなんだな」
って思ったんですけど、ジョンは本名でレジェンドは友達に付けられた
らしくまったく関係ありませんでした。
自分で伝説とか言って、そうとう自信あるんですかねぇ。。。

Get LiftedGet Lifted
(2005/11/16)
ジョン・レジェンドザ・スティーブンス・ファミリー

商品詳細を見る


グラミーノミニーズに入っていた事があったのでその時に聞いたんですけど
その時はまぁ普通っていう感じの印象でしたが、
結構評価も高いみたいなんで、レンタルのとこで目に留まったことだし
これはいっちょ聞いてみるか!というわけで聞いてみることに。
彼はこのアルバムを
「ソウルフルでゴスペルを基調としながらもヒップホップのアップビートサウンド」
って言ってますが、まぁそんな感じかなぁ。。
ゴスペルって教会のイメージがあるんですが、だから救済を求める者への
救いの歌って感じで結構癒されますね。でもアップテンポの曲もあるし
中にはラップが途中で入る曲もあるので、なかなか幅広いですね。
ライナーノーツにカニエウェストとかアリシアキーズとかの名前も出てきました。
彼の影響でラップ調の曲が入ってるのかな?
アルバムも3曲はボートラですが、18曲もあってボリューム満点。グッタリします
グラミーに入ってた「Ordinary People」を聞いて慣れていこうと思います。
あと、18曲目の「What A Wonderful World」は聞いたことあるんだよな。
この曲は結構好きです。っていうか誰かのカバーですかね。
個人的に6曲目「Number One」がツボって言いたいんですけど、
途中でラップになってテンション下がるので(僕そういう人なんです)、
メロディーラインは綺麗でかなり好きなタイプなんですけど、
12曲目の「Refuge」を推しときます。
これこそまさにジョン自身が言ってるような曲調なんじゃないの?っていう1曲ですね。
ジョンレジェンドのアルバムレンタルはこの1枚しか置いて
いなかったので、しばらくはこれで満足して聞き込もうと思います。
最近黒人アーティストばっかり聞いてるな。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/122-3a1aeb8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。