読み聞かせ続ける物語 - 受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ続ける物語

気軽にツタヤでレンタルが出来るようになったので、
気になった映画と音楽は定期的にレンタルで借りていきたい
と思います。特に洋画はどんどん借りてみようという欲が出てきました。
今までは、金曜ロードショー的な物にほとんど頼って見てましたから、
なかなか「当たり」がくる確率もないし、自分でパッケージ見て借りた
ほうが初めから「よし、見よう」という戦闘状態で見ることができます。
で、最初に借りたのは「きみに読む物語」

きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]
(2006/10/27)
ライアン・ゴズリングレイチェル・マクアダムス

商品詳細を見る


結構恋愛もののお話が大好きなので借りてみました。
本当は前紹介してもらった「ヴァニラスカイ」を借りようと思ってたんですけど
見つからなかったんですよね。なんでだろう?店の人に聞くのもなぁ・・・
だってうちの近くのツタヤって本当に在庫少ないですから。また探してみよう。
という訳でこの「きみに読む物語」。
簡単に言うと一人の女を愛し続けた男の話ですね。
女は金持ちの娘で、男は工場で働く平凡な青年。
女は親に結婚を反対され、そして遠くの大学に通うことになるので
結局いったん二人は離ればなれになってしまいます。
遠距離恋愛。。。「うまくいきっこないよ」と男は言います。
う~ん、どっかで見たシチュエーションだ~
それでも男は女を愛し続け1年間毎日手紙を書いたり、
女との約束を果して彼女を待っているのですが…

僕はそこまで泣けなかったな。星3つって感じ。
女がちょっと性格悪すぎだし、男はお人よしすぎてちょっとな。。。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovetoenglish.blog5.fc2.com/tb.php/110-101e4eba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。